FC2ブログ

あけぼの日記~あなかしこ~

『あけぼの』・・・某有名元横綱を思い浮かべる人も多いと思いますが・・・辞書を引くと「新しいことの始まりの時」とあります。 何事にも明るく前向きに・・・との思いからつけました。

葡萄+りんご酢

旦那さんが
葡萄を沢山もらってきたので


葡萄サワーを作ってみました



もともとのりんご酢はこんな色

りんご酢

葡萄サワーはこんな色

葡萄サワー




綺麗な色になってビックリ
スポンサーサイト



テーマ:主婦の日常日記 - ジャンル:日記

お勧めレシピ | コメント:2 | トラックバック:0 |

電子レンジで焼き芋☆

長男ちぃの幼稚園で

芋掘りがありました



ちぃは欲張りさんなので

大きなお芋を沢山持ち帰っていました・・・


幼稚園バスの先生に

「ちぃくんは沢山持ち帰ってま~す
って言われたんですけど・・・


・・・ねぇ、それって何個持ち帰るかは自由なわけ

大きなお芋が10個入っていて袋が重かったです・・・




帰って来るなり

「焼き芋作って

と言うちぃ・・・




ネットで調べてみると



お芋をキッチンペーパーで包み、レンジの自然解凍機能で10~15分チンする。

というのが紹介されていました・・・


さらに調べていくと


ダッチオーブンを使ったり、
ケトルを使ったり色々ありました


どうしようかな~

と思って見てみるとだいたい

「時間をかけてゆっくり焼いた方がおいしい

という御言葉が多かったです


アルミホイルに包んだお芋を石油ストーブの上で3時間じっくり焼く
とかね・・・




無理なので


洗ったお芋をアルミホイルに包んで、160度のオーブンで90分焼く

という方法に決定



・・・で、できあがりがコレ




やきいも☆



おいしかったです


焼き目が付いた方がいい方は

トースターで少し焼き目を付ける
って紹介されてました

テーマ:育児・子育て - ジャンル:日記

お勧めレシピ | コメント:0 | トラックバック:0 |

夏休みのお昼ご飯・塩焼きそば☆

夏休みのご飯って作るの悩みます・・・


ウチは義父が

「麺類は昼に食べるもので、夜ご飯に出すものではない」
と言うのであまり麺類を食べません




麺好きの旦那さんは
決まって日曜の朝ごはんに麺類を作るのですが・・・



夏休みのお昼ご飯に麺類の登場が増えてます



週一ペースで出ているのが



塩焼きそば


余ってる野菜でちょいちょいっと出来るのが好き

フライパン一つで出来るのも好き

シンプルな塩味なのも好き



【材料】
お好きな野菜・・・適量 
           今回は、スナップエンドウ2つ、ピーマン小1つ、玉ねぎ1つ、長ネギ細いの1本

お好きな肉類・・・適量
           今回は、旦那さんのお弁当に使うはずのちくわ3本

焼きそば麺・・・・・3玉
           今回は、安売りされていたチャンポン麺3玉(100円)

塩、コショウ、油等々・・・塩は小さじ1入れてみました。

片栗粉・・・大さじ1・・・は、多いみたいなのでもう少し控えめに・・・

水・・・1カップほど

【作り方】
①フライパンに油(サラダ油でもごま油でも)を多めに入れて麺を洗わずに袋から出したそのままの形でこんがり焼き色がつくまで炒める。炒めたら一旦フライパンから出す。

②フライパンに少量油を入れて肉類や野菜類を炒める。塩、コショウで味を調える。この時、塩味が少しキツイくらいが良いです。(麺を入れた時に薄まって丁度よくなります。)

③②に水を入れて沸騰させ、水で溶いた片栗粉を入れてとろみをつける。(麺になじみやすくなります。)

④③に①の麺を入れて混ぜたらできあがり




塩焼きそば


少し残るので夜ご飯に旦那さんが食べます


その時、また子どもたちも食べるくらいおいしいらしいです

お手軽

テーマ:育児・子育て - ジャンル:日記

お勧めレシピ | コメント:0 | トラックバック:0 |

鶏のネギソース☆

この前、旦那さんの誕生日に作ったものです


RKBという福岡のテレビ局のDデータで紹介されていたレシピです


【材料】(4人分)

鶏もも肉・・・2枚
卵・・・・・・・・1個
片栗粉・・・・・適量

(A)酒・・・・・・大さじ4
  しょうゆ・・・大さじ1
  ごま油・・・大さじ1

(B)しょうゆ・・大さじ3
  米酢・・・・・大さじ3
  酒・・・・・・・大さじ2
  キビ砂糖・・大さじ2
  ごま油・・・・大さじ2
  白ネギ・・・・1/2~1本
 
  小ネギ・・・適量
  揚げ油・・・適量
  

【下準備】

①白ネギをみじん切り、小ネギを小口切りにしておく。
②材料(B)を鍋に入れ、沸騰したら弱火で2~3分煮る。
③鶏ももの筋を切り、(A)に1~2時間漬けておく。


【作り方】

①下準備③の鶏肉に卵をからめて片栗粉をふり、170℃の揚げ油で7~8分揚げる。
②①をカットして上から下準備②で作ったソースをかけ、下準備①の小ネギをちらして完成。



鶏のネギソース


超おいしかったですっっっ


下準備には書かれていませんでしたが、
鶏もも肉は揚がりにくいのでちょっと観音開きのように肉を開いてあげて、
火が通りやすくしてあげた方が良いかもしれません。
包丁をグサグサと突き刺して味がしみやすく
また、揚がりやすくしてみたのですが・・・

油が気になる方は
ごま油がたくさん入っているのでそこを調整してあげても良いかもしれません

ウチにはキビ砂糖は無かったので普通の白糖で作りました
キビ砂糖の方がこくがでるってコトなのかな

テーマ:主婦の日常日記 - ジャンル:日記

お勧めレシピ | コメント:0 | トラックバック:0 |

おやつでおやき☆

ウチは
「食いたい時に食いたいだけ白飯を食べたい
という旦那さんの意見と、
「ケチケチするのが大嫌い
な義父の意見とで、
白飯をたっぷり炊くことが常です

さらに、
「男に冷や飯を食わせると出世できない
という義父の迷信に付き合い、
なかなか冷やご飯を消費するのが難しいです



冷凍なんてとんでもないっっ



世の中、エコの風が吹いているっていうのに
なんてウチは時代錯誤なんだ・・・


なので、
残った白飯を私が今のところ消費しています
(朝昼夜ほぼ毎日が冷や飯・・・)


・・・が、
その日の旦那さんの調子や
おかずの好き嫌いに左右される白飯の消費量


・・・私だけじゃ処理できない日もあります・・・
(今、減量中ですし・・・



なので、
子どもたちにおやつとして消費してもらうことにしました



おやつ・じゃことねぎのおやき


おやきです


【材料】  (子ども1人分=3枚程度)
A(ご飯、子どものお茶碗1杯   小麦粉・水各大さじ1  塩少々)

B(ちりめんじゃこ大さじ1強   万能ネギの小口切り少々)

ごま油大さじ1/2

【作り方】
①Aをめん棒などで潰しながら混ぜ合わせる。
②①にBを混ぜ、3等分にして平たく丸める。
③フライパンにごま油を熱し、②をヘラなどで押しつぶしながら両面こんがりと焼く。


・・・実に簡単

10分もあれば出来ます


アレンジもいっぱい出来そうですよね

ひじきの煮物やきんぴらなどの残り物を
刻んで入れてもおいしそうですし、
ゴマとネギだけのシンプルなものでもおいしそう

ツナとコーンとかでも出来ないかなぁ


子どもたちも
仕事から帰ってきた旦那さんも
おいしそうに食べてくれました

テーマ:育児・子育て - ジャンル:日記

お勧めレシピ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |NEXT