FC2ブログ

あけぼの日記~あなかしこ~

『あけぼの』・・・某有名元横綱を思い浮かべる人も多いと思いますが・・・辞書を引くと「新しいことの始まりの時」とあります。 何事にも明るく前向きに・・・との思いからつけました。

空くらい、地くらい☆

『90日、愛する時間』
という韓流ドラマを見てから、韓流ドラマをちょくちょく見るようになりました・・・

FBSで9:55~10:25までやっている
『空くらい、地くらい』
というドラマをわりと続けて見ています


風習の違いが見て取れるのがとてもおもしろいのと、
国が違っても『嫁と姑』などのテーマは根本的に一緒なのがおもしろくてついつい見ちゃいます




韓国の子を保育園で受け持ったことがありますが、食事の時にお茶碗を持ちません

日本ならお行儀が悪いことなのでしょうが、韓国では持つ方がお行儀が悪いのだとか・・・
ちょうど一緒にクラスを受け持っていた先輩が韓国通だったので知ったのですが・・・

ドラマを見ていても食事のシーンがよく出てきますが、お茶碗に手を添えることなく片手は膝の上にきちんをおいて食べています。
立て膝なんかもよくしていますよね。
日本では「お行儀が悪い!!」といわれるところです・・・
その子もよく立て膝をついていました。

その国の風習などを知っておかないといけないなぁ・・・と思ったことを思い出します。

(日本で生活するので日本の風習を伝えることは大切だと思うので「保育園ではこうしようね」と、ゆっくり話して聞かせていましたけど・・・お国の風習は大切にしてあげたいと思いました。)


近いようで遠い国、韓国・・・

韓流ドラマを見ながら少しずつ知っていけたらなぁ・・・と思っています
スポンサーサイト



テーマ:主婦の日常日記 - ジャンル:日記

韓流ドラマ☆ | コメント:0 | トラックバック:0 |

90日、愛する時間~最終話を見て~

とうとう、
『90日、愛する時間』の最終話を見ました・・・



映像が綺麗ですよねぇ・・・

ここ何年か、子どもを寝かしつけたり、お笑い番組を見ている方が多いため最近の日本のドラマを見ることが無くなったのでよくわかりませんが・・・日本のドラマに比べて映像美がすごいような気がしました・・・(最近はまって見ていたドラマって『SP』ぐらいなものなので・・・

日没の光の具合とか、風車の回っている風景とか・・・
ドラマの内容的にも綺麗な映像でないとしっくりこないからということもあるのかもしれませんが、本当に綺麗でした・・・

『冬のソナタ』
を見たことがないので何とも言えませんが、きっと『冬ソナ』の世界も綺麗なんじゃないかなぁ・・・と思います。マダム達がこぞって『冬ソナ』のロケ地に観光に行くのが少しわかった気がします。雪山とか風車とか見てたら済州島に行ってみたい気になりましたもん


終わってみてみると、案外チョンランが良いラストを迎えられたのでちょっとほっとしました
ジソクとの子どもがいるし、ビデオテープを残してくれてたし・・・辛いかもしれませんがテフンに比べるときつくないかなぁ・・・と思いました


テフンは、時が経てば少しは楽になるのかもしれませんが、一生苦い思いを抱いて生きていかなければならないように思いました・・・
“男なんだからそのくらいガマンしろ、受け入れろ
ということなのかもしれませんが、ちょっと厳しいですよねぇ・・・あの扱い・・・


ミヨンは、きっとジソクとの約束を守り、このままテフンと暮らしてゆくゆくは子どもを産んじゃうような気がしました・・・自分の産んだ子をジソクなのだと大切に愛を注いで育てていくのでしょう・・・

・・・ほら、やっぱりテフンが一番キツイ・・・



何事も、生きているうちに悔いの無いように生きていくことが大切ですよねぇ・・・
一日一日を大切にしようっと

テーマ:主婦の日常日記 - ジャンル:日記

韓流ドラマ☆ | コメント:0 | トラックバック:0 |

『90日、愛する時間』~15話を見て~

FBSで朝10:30~11:30にやっている
『90日、愛する時間』
・・・今日15話で、いよいよ明日16話最終回のようです


昨日14話の最後にカン・ジファンさん演じるジソクの母親がキム・ハヌルさん演じるミヨンに、
「お金は援助するから2人で遠くへ逃げて」
と、お願いをしていました・・・
「息子の最後の願いを誰にも邪魔はさせない」
と、大声で叫んでいました・・・



今日は息子の体調が逃げるには悪くなりすぎているからと、ホスピスにいる息子のところへ会いに行ってやってくれ・・・というお願いに変わっていました・・・


・・・ジソクの願いはとても身勝手な願いで、カン・ジファンさんは好きなのですが、私としてはどうしても同情しにくいんですよねぇ・・・
ミヨンも妻チョンランも、そして何より子どもがかわいそうで・・・
きっと、私自身が後悔の無いようにいろいろなことに区切りをつけるようにして生きてきたからかもしれませんが・・・


昨日、今日は最愛の息子に先立たれるお母さんの気持ちを考えると切なくなりました・・・

こんな身勝手な願いでも叶えてあげたい・・・という親心・・・
「嫁よりも息子の方が大事」
という気持ちも(嫁の立場にある私としては微妙に苦しいですが)よくわかります・・・



子どもに先立たれる親はどれほど辛いだろう・・・
と涙しました






とうとう明日が最終回・・・


今日15話の最後はミヨンの親友ワルスクのドジで妻チョンランにホスピスで2人が会っていることがばれてしまい、激昂したチョンランがミヨンの夫テフンに文句を言いに行き、そのままホスピスに乗り込んでやると息巻いて車を走らせ、2人がいるホスピスの部屋に乗り込む・・・というシーンで終わりました・・・


そりゃ、怒るよねぇ・・・

「私、何するかわからないわよ
って、怒るの当たり前だよねぇ・・・


プライドの高いチョンランに同情しつつ、明日を楽しみに待ちたいと思います


テーマ:主婦の日常日記 - ジャンル:日記

韓流ドラマ☆ | コメント:0 | トラックバック:0 |

韓流ドラマ~90日、愛する時間~

今まであまり見なかった韓流ドラマを見るようになりました

あり得ない設定に
「ええぇぇぇぇ」
と、叫びながらも見ています

FBS朝10:30~11:30までの1時間やっている
『90日、愛する時間』
というドラマです

カン・ジファンさんという方が出ているのですが・・・
以前もFBSで朝10:00頃からやっていた韓流ドラマにもでてたなぁ・・・
がんばれ!クムスン・・・というドラマのようです。)
と思い、第7話ぐらいから続けて見ています

全部を見ていないのであまり理解できていないのですが、
悲劇的な別れ方をした初恋の男女(どうやらいとこだったという設定のようです)がそれぞれ別の人と結婚をし、
大学教授となったヒョン・ジソクは末期の膵臓ガンで余命3ヶ月・・・
最後にジソクが一緒に過ごしたいと思ったのはかつての恋人であるコ・ミヨン・・・
それを阻止しようとするジソクの妻ジョンラン・・・
良き夫として過ごしてきてとまどいを隠せないミヨンの夫テフン・・・
90日間という限られた時間の中でどう登場人物達の心が変わっていくか・・・

というドラマのようです

ジソクとジョンランの間には女の子がいます。

・・・私は母親だからか、自分が余命3ヶ月と宣告されたら当然子どもと旦那さんと過ごすことを選ぶだろうからジソクの立場ではあり得ないので感情移入されません

・・・ミヨンの立場・・・は、難しいですねぇ・・・私にはそこまで忘れられない人っているかなぁ・・・
ということで、ミヨンの立場でもない

・・・やっぱり自分はジョンランとテフンという脇役さん達の立場かなぁ・・・

アメリカにいる自分の実家に預けている子どもを呼び寄せてまで夫の気持ちを引き留めようとするジョンラン・・・
私としては
あとちょっとで死ぬんだから自由にさせてやってもいいんじゃない?・・・という思いと、
いやぁ、やっぱり最後は看取りたいでしょ・・・という思いがあるのでどっちつかずです

実際旦那さんにそう言われたらどうするかなぁ・・・やっぱり自由にさせるかなぁ・・・
子どもとの思い出を作る時間だけは作ってもらえればそれでいいかなぁ・・・

逆にテフンの立場だったら・・・余命3ヶ月の元彼女のもとに旦那さんを行かせられるか?
たった90日だから・・・と思うけれど、1度離れてしまったらもう戻れないような気もするんですよねぇ・・・『覆水盆に返らず』みたいな・・・
たとえその人が死んだとしても今までのような結婚生活は難しいでしょうねぇ・・・

これって最後はどう決着をつける気なんだろう?と気になってついつい見続けています

あぁ、これで私もおばさまの仲間入りなんだなぁ・・・と思う今日この頃です

テーマ:主婦の日常日記 - ジャンル:日記

韓流ドラマ☆ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |